sakitruthのブログ

元ダンサーの自由で不自由な生き方

美脚教室は男性にこそお手に取って頂きたいのが本音

こんばんは(*^^*)

ご無沙汰しておりました。当スタジオ内のあれこれや、この1ヶ月ほど、新商品作りをいそいそ?あくせく?やっていました。

あとは、YouTubeの更新と撮影に力を入れたり。

さてさて、新商品とゆーのは【美脚教室】ってゆー、DVD動画レッスン(ブルーレイディスク)。

つまり、動画撮っては編集しまくってました(›´ω`‹ )

ゆーて、YouTubeほどの編集はやってません。あくまでも見て、聞いて、感じて、やってみる。実際のレッスンに近い状態にしてみました。

動画レッスンだと、伝わりにくいことも沢山あるので、テキストも作りましたよ✨

そして、レッスン内で使用した『エクササイズバンド』もセット↓↓↓

1から自分で作ったのですが中々楽しかった^^
そりゃあ、プロが撮って、カッコイイ演出とか角度とかエフェクトとか入れて…

みたいな事はしてませんが、演出より私らしさと私がやりたいことが伝わればOK。なによりやって欲しいのはレッスン内容だしね。

自宅でセルフケア、セルフトレーニングなどをする習慣をつけていだけたらなぁと、心から願っております。

美脚ってタイトルやし、パッケージが美脚やけど、男性陣に!是非!やっていただきたい。

何故なら、O脚の男性多い!

骨盤立たない男性多い!

がに股すぎん!?

って、こっそり思ってます(もちろん皆が皆ではないですよ)。

脚の形のみではなく、全身にアプローチしてる内容にしております^^

立ち仕事で脚がお疲れの方、デスクワークで首が突出してる方も是非。

まだまだヒヨっ子なので、次回作からはもっとクオリティ上げますね。お楽しみに!まずは美脚教室のレッスン動画セットを是非お買い求めくださいまし\( ´ω` )/

専用サイトからお申し込み頂けます🌼*・

https://www.soraichi.shop/

あれよあれよと美脚人生

おはようございます^^早姫です。

本日日曜日は朝から仕事!トレーナーの仕事です。月に2回のみの開催のマスターストレッチ®️グループレッスン。今月からスタートしたのですが、本日は早速満員です(ゆーて3名です)。

足と脚についてとことん追求するメソッドなんですが...大昔は極太脚やったあたくし。その私が脚について語り、美脚などと言われる存在になるなど、この世の誰も思てへんかったで。

さて、私の美脚サクセスストーリーは、題名のとおりあれよあれよ、仕事をしてたら綺麗になっちゃ居ました。

まず、ダンスだけやっていた10代後半〜27歳くらいまで、使いっぱない、無理矢理使う、頑張って使う、筋トレしちゃう。のコンボで、そらあもう余計な筋肉が付くわ、張りは凄いわで...(笑)

当時の写真が見当たらなくて残念。なくないの太い脚でした。

そして、27歳くらいでピラティスを始めて、その時期はまだそんなに脚は気にしてなかったけど、やっと【身体のケア】の大切さに気づくんですね。

そしてその後、学んでいた先生から声をかけられてロート製薬の【ホリスティックラボ】ってゆー、身体のケアをとことんやっちゃう施設で【フットピラティス】なるものを担当させて頂きました。

今はもう、大阪グランフロントの店舗はなくなってます。

このフットピラティスは、足〜脚をとことんほぐして、筋力も付けちゃって、ってゆーマニアックなメニュー(笑)

でもね。お客様と一緒にケアしてたら、私も細くなりまして。勤めていた当時はまだガンガンに踊ってた時期なので、やっぱり身体を酷使してたからあまり今ほど綺麗な脚ではなかったはず。

筋肉の張りはかなりあって、メニューの研修で初めてlegをとことんほぐした時には脂汗もんでした(笑)

でもね、仕事なんでやるしかないし、当然お客様にもやり方見せないといけないしで、仕事の中で継続してたら、自然になってたってゆー美脚。

この辺りから、我がスタジオのお客様にも『先生、脚が細くなりましたね』と、言われ始めたかな?

で、その後ジャイロトニック®️に出会い、更なる進化を遂げ(この辺りは割愛)、更に形の良い美脚になったわけです。

いやぁ、仕事しながら脚が綺麗になるなんて、誰も(私も)思わんでしょう。

でもね、そんな世界が存在するんですよ( -∀-)

美脚は一日にしてならず。コツコツ積み重ねることと、そして使い方を覚えれば誰でもなれますよ^^*

あなたも、あれよあれよとゆーまに、美脚になってみませんか?

私にとっては体重を落とすことより簡単なこと。

自己投資しすぎる人生

おはようございます^^早姫です。

今朝は涼しくて窓を開けて過ごしてます。この早朝の時間が大好き。

今日のお話は【自己投資】について。私の場合は自己投資しすぎるんですけどね(笑)需要と供給のバランスに気をつけます。

自己投資と言って、真っ先に思いつくのがスキルです。仕事に役立つスキル、生活に役立つもの、趣味など…

そうそう。自己投資と言って、投資するのはお金と考える人がほとんどかと思いますが、時間もそうですよね。

私はパーソナルトレーナーの仕事のスキルに多くを費やしてきたかな🤔💭ダンスも然り、ピラティス然り、ジャイロ然り…

ジャイロがね、これまた時間もお金も爆裂にかかるんですよ(笑)意外に多くの参加者がいますが、それでもヨガやピラティスに比べるとまだまだ小さい世界。

ジャイロのトレーナーコースは基本的に日本各地で開催されます。定員があるので、近くでコースが開催されていても入れないことがしばしば。

なので、知り合いからの情報を頂きつつ、日本全国のトレーナーコースの情報を見たりしてます(笑)知り合いのトレーナーは大阪➛北海道まで行くし。私は大阪➛名古屋が多いかな。それも数日間泊まりです。全て自費です。会社に所属してないので、研修費も経費も落ちません。

きっと、多くの人が『遠いしお金かかるし無理』って、言うでしょう。

でもこれが、私にとってはとても楽しくて、嬉しいこと。

いつも先生役をしてる自分が、生徒に戻れる貴重な時間だし、その時その時で違う体感ができて、いろんな技術を身につけられるし。同じことを聞いててもやってても、その時の自分のレベルで見えるもの聞こえるものが変わってる…

これが楽しくて仕方がない。

そして、この知識とスキルを使ってトレーナーとして、自分の自由の効くライフスタイルを手に入れている。とゆーのも投資したひとつのメリット。

自己投資とは選択肢を増やす手段だと考えてます。

他の自己投資といえば、ホテルが好きなので、ちょっとお金をかけています。

何でもかんでも高級思考なわけでなくて、そして爆裂にお金をかけずとも、自分のこだわり部分だけにはしっかりと使うべき。

【心が寂しくなる】【機嫌が悪くなる】選択はしないようにしています。

あとは【無料】で受けられるものには近寄らない(ご好意は別)。

たくさんの人が持っていそうなスキルやサービスってあんまり興味無いし、どの程度のものなのか知らんけど、きちんとお金払って、自分に合う人の所や場所へ行こうかなって考えてしまう。

ただただ、そのスキルを学ぶ・受けるより【誰から】学ぶか、【誰から】サービスを受けるかってことの方が、とても大切だと思うから。

無料のサービスなら、その辺の仕事にしてない人でもできる事なんやろうな。くらいに考えてます(実際そう)。

今回は資格(スキル)と好きなこと(ホテルステイ)について書きましたが、他にもまだまだあるやろうなと感じている、自己投資しすぎる私です(笑)。

自分の心と人生を満たす選択を、常にし続けられる精神でいたいです。

あなたは何に自己投資してますか?

ゆるっといこう

おはようございます^^早姫です。

昨日火曜日は定休日٩( ´ω` )وお休みを頂いて…朝から自宅で夏のイベント開催告知ページを作成をしておりましたよ(笑)

ワーカホリックだなぁ、最近。

ダンサー人生をを終えて、自分の活かし方がこのところやっと見えてきたから、いろいろ活動するのが楽しくて( ´ω` )/

やりたいことはすぐに!やらないと!気が済まない私ですので(笑)休みだからってやりたいことほっとくと、逆にストレスなんですよね。

だからといって、オンとオフをきっちりしてないと、これまた自分の首を絞めちゃうので、LINEやらメールのチェックと返信、連絡網の管理などは日程を決めてやってます。

もっともっと余計なもの削ぎ落とせるな。と、感じているこの頃。リアルの人付き合いもSNSももっと厳選していきたい。と、考えています。

さて、火曜日は基本的にお休み予定なので、昨日は午後から月イチの【鍼灸】に行ってきました。

身体の状態や癖のチェックはもちろん、鍼を刺してもらって緊張した身体をゆるめてもらう…

これがね、疲れてると顕著に分かるんですよ!奥さん!

ここんとこ、そんなに無理した覚えはないんやけど、施術後、めちゃくちゃ眠くなりました。それだけ緩んだ証拠。

いつも鍼を刺してもらってる箇所も押されるとすんごい固くて痛くて( ;ᵕ; )

『ちょっと胃腸にきてますね』

って言われました。はい、分かってます。冷たいもの食べすぎました(笑)

これだけ暑いと…うっかり冷たい【スムージー】飲んでまうやろーーー!ゆーて。

調子乗ってたら身体はしっかりダメージ受けてます。これから夏本番なのに、今これでは夏バテコースですので、冷たいもの減らして、内臓を労ります。

あ、ちなみに冷たいもの摂りすぎると内臓に脂肪が付いちゃうんだって。内臓が冷えちゃうから。

皆様も夏の食べ物にお気を付けて…ともに夏バテせずに乗り越えましょ(●︎´▽︎`●︎)

夜も身体がポカポカして、凄く良い状態でした。緩めて、流して、巡らせて。健康に自己投資。トレーナーになってからはこれの連続です。

底辺ダンサーの日々

おはようございます^^早姫です。

本日は前回の続き、専門学校を卒業して20歳にしてアテもなく、ダンスのために上京した話。

もちろんやりたい事のために上京し、新生活を送るのだから、嬉しいし、めちゃくちゃやる気満々でスタートした、はじめての一人暮らし。

しかしね、当然ホームシックになります。

バイトをかけ持ちし、レッスンに通い、慌ただしい日々を過ごしてるけど、ふとした瞬間にね。

【東京で私は1人なのだ】と感じるわけで。

家事は実は結構好きなので、大変なりに家では楽しくやってたけど、なんだか道を歩いてる時…新宿歩いてる時とか(家が新宿近くてほぼホーム)ね。そーゆー時が多かったかな

ホンマに大都会東京なんですよね。

人が多くて、騒がしくて活気があって、見たことないもの沢山あって刺激的で。

でもそれは自分のものでなくて。私はよそ者で。

なんだか言い知れぬ孤独感に襲われるのが大都会東京なんよなぁ…

とか、センチメンタルな事書いてみたけど、そんなものは慣れたら大丈夫になるんやけど(笑)

まぁ、それも経験。人間は基本的に1人なのだから、孤独だと感じること自体が幻想なのかもしらんな。考え方次第。

そんなこんなで、ひよっこ早姫ちゃんは駅前のそば屋で早朝バイトをして、渋谷のビアードパパで昼間バイトをし(これで最初の1ヶ月、爆裂に喉を潰した)、それ以外の時間はダンスレッスンに通うというなかなか過酷な日々を送ります。

ダンスレッスンだけの日、とゆーのが休日。

東京のダンススタジオにはそんな子ばっかり。

若いからこそできる体力勝負の生き方やな〜(笑)

なんせ物価も家賃も高いから、生活費だけでまずは10万円くらい。で、当然ダンスレッスン費用と貯金もしたいし余力も欲しいから18~20万円くらいは稼ぎたいよね。

そら、バイト掛け持ちせんとやってられません。早朝バイトの時給の高さは喜び。

どちらかとゆーと、私は朝型なので早朝の時給増し狙ってました(笑)やっぱり飲食店が時間的にもやりくりしやすいし、入るのも手っ取り早いし慣れてるしで、選ぶことが多かったかな。

その後、友人の紹介で入ったお店では人生はじめての夜勤をするんやけど。死にかけました(笑)

ダンスレッスンを受けてバイトする。あわよくば仕事を取るってゆースタイルのダンス界。

まさにこの世の底辺の生活をしていたひよっこダンサー早姫でした。

いやいや懐かしい。後悔はしてないよ。あの頃はやりたいことに情熱の全てを注いでいて、楽しかったから。

しかし『もうちょい頭使って生きた方がいいよ』と、当時の私にアドバイスくらいはしてあげたい。どうせ聞く耳持たんやろうけど。

まぁ、アホの周りは神様がちゃんと固めてくれているようで。アホはアホなりにスムーズに行ったりするもんよね(笑)

【東京に行く】って急に言った話

おはようございます^^早姫です。

今日は上京の話をしてみましょう。専門学校を卒業した私は(20歳)当然のように【就職】って頭がなくて、『東京に行く!』と、宣言するのです。

これには、寛大な母もビックリ。

学生の間、夏休みに2週間ほど友達と東京に行っていろんなスタジオを回って、めっちゃ楽しかったんですね。なんせ、高校でダンス始めたわけなので、今のところ実力が全然やし、まだまだまだまだ。

やり足りないわーーー!

ってなってたんでしょう。

東京には、専門学校の先輩方(知らない人たち)も、チラホラいらっしゃるということで、そーゆー道もありなんやーって、それを選択した感じかな……🤔

まぁ、武者修行みたいなもんですね。

当然、ダンスの仕事なんてそうそうないし、あったとしても狭き門ですから。簡単にゲットなんてできません。バイトしながらダンスレッスンに通うってのが日常です。

上京してスタジオへ通ってる人達は基本的にその生活スタイル。バイトもかけもち上等。

しかし、アテもなく上京するのに、まず大変なのが家の確保、そしてバイトの確保。

家は何度か通って(夜行バスね)見つけた所にしましたが、、、ここが知識不足のせいで妥協したのが悪かった…後にすぐに引っ越すことになります。

女性が東京で家を借りる時は、お金、条件ともにあまり妥協しない事が鉄則です。家賃は8万くらい〜にしといた方がいいかと。それでやっと1Kくらいか。

なんせ、家が充実してないと、モチベーションも上がらないし、疲れも取れないしね。

バイトは大阪で働いてたフランチャイズ展開をしてるお店に決め、まぁなんとか…なりそう?

って感じで、母にめちゃくちゃサポートしてもらいながら、強引で無理矢理な上京物語が始まりました。バイトの話も山ほどあるからまた後日。

卒業してすぐに大阪を出たので、4月にはもう東京住み。中々のハードスケジュールやったな。

ホンマに今考えたらワガママが過ぎる私…

当然、賃貸の保証人は母にやってもらい、家探しも付いてきてもらったり、引越しも手伝ってもらい。なんて人騒がせな子供だったのか…

【ダンスとフリーターしに上京する】ってゆー無茶を許してくれて、本当に感謝しかない。

母親とゆーのは器が大きすぎるな。と、この歳になって噛み締めています。

ちなみに、家探しかなんかで母と上京する日に行われてた、阪神が優勝した最後の試合(2003年)…誘われてたそうです。

ホンマごめん。

中西?いえ、大西です!バトル

おはようございます^^早姫です。

今日から雨続きのようで…関東は集中的な豪雨も多いようなので、体調と生活ともに気をつけて過ごしましょう。

さてさてさて、本日のタイトルは明らかにあれですよ。アンジャッシュさんですよ【児島だよ!】ですよ。

ちゃうねん。パクったわけでもパロったわけでもなく、真実やねん。

今日はまた高校時代のお話。ダンスは全く関係ないです。

我が高校は女子は国際科、男子は普通科(超エリートコース)ってゆー分け方でして、国際科の私たちは英語と国語をとことんやらされる(←言い方よ)、いわゆる文系。

国際科ってことで、【第二外国語】の授業があり、中国語・韓国語・スペイン語・フランス語...まだあったかな?思い出せるのはこれだけです。

この中から、1人ひとつ1年生の時に選びます。それを3年間学ぶわけです。

私は人気のなかった韓国語になりました。人気が無さすぎて、希望ランキングに入れた人は、全員韓国語に決定だったとか。

いや、今考えれば中国語いっとけばよかった…時代ってわからんもんやんな。たかが子供の知識やしな。しかし、韓国のブームがここまで来ると、当時誰が想像しただろう(24年前)。

ゆーて、高校では不真面目代表の早姫少女。

今、韓国語の知識はほぼ残ってません(泣笑)真面目にやっとけばよかったなぁ…

そんな不真面目代表ですから、【お弁当終わり5限目】の韓国語の授業を聞いてるはずがなく、ほぼ毎週、居眠りしてました。

だって、お弁当で満たされたあと、陽だまりのポカポカ教室で勉強って、できる?寝るやろ。

そんなこんなで、ホンマにで毎週カクカク寝てました。そんな私に、先生がイライラしない訳がない。

もちろん、韓国人の先生です。【李先生】でした。

李先生は毎週居眠りする私を見かねてついに「おい!中西!」って注意(私大西です)。割と声大きめ。

初回はもちろん、自分って気づかんから、当然起きない(分かってても起きないくらい眠かった)。

ちなみに、中西さんも小西さんも同じ学年におりました(2人とも真面目さんでおりこうさん)。中西さんは別の言語クラスやから、韓国語の授業にはおらず。

私以外の皆も全員「??」状態。

でも、怒られる不真面目はホンマに私くらいなもん(実際寝てるしな)。なんせ皆、真面目エリートたちやから。

現実と夢の狭間で「あー、自分のことか」と、理解できた私は「大西です」って、フツーに訂正するしかなかったよ...

一応先生も「あ、大西か。すまん」くらいの感じやった気がする🤔なんせ寝ぼけてるからあんまり記憶がない。

しかし、なんとこの後数回、このやり取りが続きました。ほぼ毎週

「おい中西!」

「…大西です!」←言い方強くなってる

ってゆーバトルを繰り広げることになってました。

大西は徐々に自分が中西になってる事を理解したから、後半は中西でもフツーに反応できてた。

てか、ホンマに居眠りしまくってすいませんでした(猛省)。大西です!じゃねーよ。

いやホンマに若いってごめんなさい、恥ずかしいですね。

ちなみに李先生は数学の先生でもあったので、大西(中西)は徹底マークされてました(笑)完全に犬猿の仲w

数学をやった記憶がほぼゼロの高校時代のお話でした。それでも生きてるから大丈夫!ネタに尽きない我が人生。